SS

富樫勇太「眠い・・・」

2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/10(土) 19:24:02 ID:no1mUd5o
勇太「眠い・・・」

勇太「昨晩の午前二時ぐらいに六花が黒の刻が迫ってるとか大騒ぎして起こされたせいで眠れなかった」

勇太「今すぐに寝たい・・・」

一色「どうしたぁ?勇太ー」

勇太「おう、お前か・・・」
続きを読む

凸守「も…漏れるデェス」 森夏「ちょ、あと少しだから(フヒヒ)」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水)09:34:29.06ID:ndqkH2Cv0

凸守「(大変デス!)」

森夏「……zzz」

凸守「(起きるのデェス、偽モリサマー!)」
続きを読む

森夏「元中二病でも恋がしたい!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/18(日) 21:24:36.99ID:ZQYKHyMjT
勇太の部屋

勇太「お、お茶入れてくるね!」

森夏「うん、お構いなくー」

ガラッ

森夏(さて、部屋の主もいなくなったことだし早速アレを探さないと……)

森夏(富樫くんがお茶を入れてくるまでに見つけないと駄目ね……どこから探せば……)

森夏(待って、感覚を研ぎ澄ますのよ森夏……そうすればきっと簡単に見つかるはず…………ここ!)
続きを読む