SS

ボーカロイド

僕「ミクちゃん可愛い!ちゅっちゅ!」ミク「来んな変態」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/29(水) 19:16:03.30 ID:SQgHlePKO
僕「ツンデレなミクちゃんもかわうぃーよ!」

ミク「寄るな」

僕「寄っちゃう!」ギューッ!

ミク「離れろ痴漢」

僕「僕悪い痴漢じゃないよ!ミクちゃんのマスターだよ!」

ミク「しね」
続きを読む

ハク「私のことはハク様と呼べ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/11(日) 12:22:14.09 ID:/rQghf3H0
千「ハ、ハク様?」

ハク「……ハァハァ」

千「?」

ハク「いややっぱりハク君と」

千「ハク君」

ハク「もっと同級生の気さくなクラスメイトっぽく!」

千「ハーク君っ!」
続きを読む

ジャンク屋「今日も今日とてガラクタ漁り~♪」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 23:03:32.55 ID:7ttMT5pi0
辺り一面を埋め尽くす機械の残骸の平原。
その中央で、二体のパワーローダーがガラクタ漁りをしている。




?「なんか見つかったー?」

ジャンク屋「なんもねぇなー、そっちはどうだ、相棒?」ガションガション

相棒「んー、ボクの方もないねぇ。」ガションガション
続きを読む

ヲタ「初音ミクが黒くなった」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/24(土) 02:48:07.36 ID:1niV5D710

――2030年、夏。


ヲタ「あー暑い……暑いな~おい。地球温暖化の影響か?」

ミク「私もこう暑いと、ファンでも付けないと動作効率が低下しちゃいます……。
   冷却オイル、もっと良いのにしようかなあ」

ヲタ「扇風機背負うか? ミクを冷やすには扇風機と相場が……」

ミク「やですよそんなの。あっ、あれターゲットじゃないですか?」


ミクが指差す先には、セーラー服を着た少女型アンドロイド。虚ろな目をしながら、
ふらふらとした足取りで商店街を歩いている。
続きを読む